妊婦が甜茶を飲んでも良いのだろうか?鼻づまりが辛くて夜も眠れない。これだと赤ちゃんへの影響も心配。。。だからと言って、薬のも頼りたくないなぁ。こんな風に悩んで、甜茶に行き着いた方も多いのではないでしょうか?私も、妊娠中の鼻づまり、鼻水に悩まされて、甜茶にたどり着いた一人です。このサイトでは、同じような悩みをもっておられる方の少しでも役に立てればと思い作成しました。

 

結論だけを先に書きますが、妊婦、授乳中に過剰に飲みすぎなければ、甜茶を飲んでも問題はありませんが、飲む前にはかかりつけの産婦人科の先生に相談することを強くおすすめします。

 

当サイトでは、

 

  • 甜茶を飲む注意点
  • 甜茶の選ぶポイント
  • オススメの甜茶

 

を紹介します。

 

 

 

甜茶を飲むときの注意点

 

妊娠中に甜茶を飲むことは問題はないと書きましたが、いくつか注意点があるので、そちらを説明していきます。

 

タンニンによる鉄分不足

甜茶にはタンニンと言う、成分が含まれています。このタンニン、渋みのあるお茶のほとんどに含まれているのですが、鉄の吸収を悪くします。なので、貧血気味の方だと、飲む過ぎることで悪い影響が出ることがあります。
そのため、医師への相談をしてから飲むようにしましょう。

 

「医師への相談がめんどくさい」そう思った方も居るかもしれませんが、赤ちゃんへの影響を心配して甜茶を探したわけですよね。それなら、最後まで赤ちゃんと自身のことを心配してみてはどうでしょうか。

 

 

甜茶の種類に気を付ける

甜茶と一言で言っても実は4種類あります。その中で、鼻のグズグズなどへ期待できるのは、GODポリフェノールが含まれる、バラ科の甜茶だけです。
販売されている多くのモノが、バラ科の甜茶ではあるものの、中にはそうでないものもあるので、必ず販売ページで何かの茶葉が使われているか確認してから購入しましょう。

 

 

甜茶選びのポイント

ココからは甜茶選びのポイントについてします。
ポイントは

  1. バラ科の甜茶を選ぶ
  2. ブレンド茶の含有量に注意
  3. 甜茶の作り方とライフスタイル

大きく分けるとこ3つです。

 

バラ科の甜茶を選ぶ

これに関しては甜茶を飲むときの注意点でも説明した通りで、バラ科の甜茶を選びましょう。

 

 

ブレンド茶の含有量に注意

ブレンド茶になると甜茶の含有量がどれだけあるのか分かりにくいものがあります。さらに、甜茶のいい所である、カフェインレスと言う部分もブレンドされたものによっては、カフェインを含むお茶になることがあります。
そのため、甜茶を含むブレンド茶であれば、鼻づまりなどに特化したブレンドになっているものを選ぶのがベストです。

 

 

甜茶の作り方とライフスタイル

甜茶は煮だしタイプのモノ、ティーバックになっているものまでたくさんの種類があります。甜茶は継続して利用する必要があるので、続けやすいものを選ぶ必要があります。

更新履歴